海外FXの「Tradeview」をご紹介!

Tradeview 海外FX業者一覧

Tradeviewは解説から15年以上の歴史がある海外FX業者です。日本国内においての知名度はまだそれほど高くはないようですが、高い理念を掲げ日々成長している会社なので着実にファンを増やしてます。

この記事では、Tradeviewの特徴から口座開設の方法までを詳しくご紹介していきます。

約定スピードが速いのでサクサク取引できる

Tradeviewの特徴として、約定スピードの速さと約定率の高さが挙げられます。
その秘密としては、トレードに使われているサーバーがハイレベルという点も関係しているでしょう。
世界中の大手金融機関が利用しているデータセンターにサーバーを設置しているので、取引量が多くても安定して迅速な約定が可能です。

ベストなレート情報を獲得する提供元の数も他の業者と比べると多く、タイミングに関係なく流動性が保たれるのも約定率が高くなります。

取引に使うプラットフォームが充実している

Tradeviewで使われる取引用プラットフォームは、以下の3種類があります。
・MT4
→海外FXで最もメジャーなプラットフォームで、分析ツールや自動ツールが豊富であらゆるタイプのトレーダーから人気がある。アプリもあるので、スマホやタブレットからもトレード可能。

・cTrader
→スキャルピングに特化したタイプで、ポジションの複数同時決済が可能なプラットフォームとして今人気が高まっている。より感覚的な操作ができる。

・Currenex
→プロトレーダーも使用している上級者向けのプラットフォーム。スプレッドと手数料が高めなので、初心者にはあまり向かない。

それぞれ異なる特性を持つのでどれかひとつでもいいですし、複数の口座を作ることももちろん可能ですので、状況に応じて使い分けるのもいいでしょう。

Tradeviewの口座開設の手順

Tradeviewで口座開設するためには、以下の手順を踏襲する必要があります。
1.口座やプラットフォームのタイプを選ぶ
2.名前や住所、パスポート番号などの個人情報を入力する
3.アメリカの市民権や永住権に関するチェックを行う
4.職業と年収・総資産を選択肢からチェックする
5.収入源のタイプや破産経験の有無にチェックを入れる
6.投資の経験と取引額・頻度を入力
7.Tradeviewで取引する予定の金額等を選択する
8.身分証明書と住所確認書類の画像をアップロードする
9.オンライン署名を行って申請完了

まとめ:海外FXの「Tradeview」をご紹介!

Tradeviewは、「スプレッドの狭い業者でトレードしたい」とお考えのトレーダーにおすすめの業者です。
老舗ブローカーだけあって信託保全もしっかりしているため、万が一の自体が起こっても安心です。
口座タイプによっては最低入金額が高めなものもありますので、開設前によくチェックしておきましょう。

 

公式ホームページから「Tradeview」をチェックする

海外FX業者ランキング
XM(XMTrading)
XM

[海外FX業者-詳細]
海外FXを始める方に人気NO.1の王道業者!
[特徴]
・親切丁寧な日本語サポート&日本語対応
・運営歴10年以上&金融ライセンス取得で安心
・ハイレバも可能なバランス良い海外FX業者

GEMFOREX
gemforex

[海外FX業者-詳細]
ボーナスが充実している人気海外FX業者!
[特徴]
・出入金での手数料が無料!
・ボーナス制度が充実している
・ゼロカットシステムを搭載!

iFOREX
iforex

[海外FX業者-詳細]
長い運営とロスカット水準0%が強みの海外FX業者!
[特徴]
・20年以上の運営で信頼度が高い
・日本語サポートもバッチリ
・ロスカット水準0%

FXGT
fxgt

[海外FX業者-詳細]
新しく出来た期待値大の海外FX業者!
[特徴]
・仮想通貨のトレーダーに人気!
・ゼロカットシステムを採用!
・24時間365日サポート対応!

Exness
exness

[海外FX業者-詳細]
日本人利用者も増加中の海外FX業者!
[特徴]
・ロスカット水準が0%
・最大レバレッジは無制限!
・ハイレバ&ロスカット水準0%が良い!

海外FX業者一覧
シェアする
kaigaifx-siteをフォローする
海外FXまるわかりガイド

コメント