海外FXの出金方法とその種類についてご紹介!

海外FXの出金方法とその種類についてをご紹介! 海外FXの基礎知識

海外FXの口座から出金するのが不安を感じるという人も少なからずいらっしゃいます。
たしかに海外からきちんと送金されるかどうかは、慣れない人からすると心配になってしまうかもしれませんね。
最近は出金方法も色々あるので、この記事の中で出金手続きや種類をご紹介していきますね。

アカウントページから出金手続きを行う方法

まずは海外FXの自分の口座から出金する手続きについて、おさらいしていきましょう。

1.ログインして自分のアカウントぺージへアクセスする
2.口座か出金メニューを表示
3.出金方法を選択
4.金額を入力して申請を行う(銀行振り込みの場合は口座情報を入力する)
5.確認メールが送られてきたら出金を確認するまで保管しておく
※出金処理をしてからメールを行うケースもあり

FX業者によって細かい部分は変わるかもしれませんが、大まかな流れは共通しています。

海外FXで用いられる出金方法

海外FX業者で使える出金方法について項目ごとにご説明いたしますね。

クレジットカード

クレジットカードは手軽な出金方法として用いられますが、色々と制約があります。
クレジットカード出金では、クレジットカード宛てに入金することはできないので返金処理をします。
そのため、自分が入金した以上の金額は返金処理できませし、クレジットカードで入金していない場合はこの出金方法は利用できません。
クレジットカード本来の使い方でないためか、カード会社によっては対応がきびしいこともしばしばあります。

オンラインウォレット

オンラインウォレットは、
・bitwallet
・STICPAY
などのアカウントあてに出金する方法です。

オンラインウォレットとはネット上で資金を管理するもので、フィンテックの台頭とともに仮想通貨でよく使われていました。
現在はアメリカドル、ユーロ、日本円などいわゆる法定通貨に対応しているオンラインウォレットも増えたので海外FXサービスでも使えます。
オンラインウォレットは出金がリアルタイムで反映されるので、もっともスピーディに入出金が確認できます。
ハッキングによる被害を防ぐためにも、多額の資金をずっとオンラインウォレットで管理することはすすめしません。
FX業者からの入金が確認できたら、自分の銀行口座へ移すようにしましょう。

銀行振り込み

銀行振り込みは、入金の時はそれほど手間がかかりませんが出金の場合は海外銀行からの振り込みとなるので反映にかなり時間がかかります。
申請のタイミングにもよりますが、1週間ほどは最低でもかかると見ておきましょう。
書類の不備があったり、内容確認をしなければならないこともあるのであまりおすすめはできません。

まとめ:海外FXの出金方法とその種類についてご紹介!

今回は、海外FXの出金についてご紹介いたしました。
ひと昔前は出金方法も限られていたこともあり、海外FXは敷居が高い存在でした。
しかし、オンラインウォレットの登場などにより出金までの時間も大分短縮されるようになりました。
これから海外FXを利用する方は、オンラインウォレットをあらかじめ用意しておくと出金のタイムラグなどを感じずに迅速に入出金が行えるでしょう。

海外FX業者ランキング
XM(XMTrading)
XM

[海外FX業者-詳細]
海外FXを始める方に人気NO.1の王道業者!
[特徴]
・親切丁寧な日本語サポート&日本語対応
・運営歴10年以上&金融ライセンス取得で安心
・ハイレバも可能なバランス良い海外FX業者

GEMFOREX
gemforex

[海外FX業者-詳細]
ボーナスが充実している人気海外FX業者!
[特徴]
・出入金での手数料が無料!
・ボーナス制度が充実している
・ゼロカットシステムを搭載!

iFOREX
iforex

[海外FX業者-詳細]
長い運営とロスカット水準0%が強みの海外FX業者!
[特徴]
・20年以上の運営で信頼度が高い
・日本語サポートもバッチリ
・ロスカット水準0%

FXGT
fxgt

[海外FX業者-詳細]
新しく出来た期待値大の海外FX業者!
[特徴]
・仮想通貨のトレーダーに人気!
・ゼロカットシステムを採用!
・24時間365日サポート対応!

Exness
exness

[海外FX業者-詳細]
日本人利用者も増加中の海外FX業者!
[特徴]
・ロスカット水準が0%
・最大レバレッジは無制限!
・ハイレバ&ロスカット水準0%が良い!

海外FXの基礎知識
シェアする
kaigaifx-siteをフォローする
海外FXまるわかりガイド

コメント