海外FXのレバレッジ制限について分かりやすく解説!

海外FXのレバレッジ制限について分かりやすく解説! 海外FXのレバレッジ

海外FXの醍醐味と言えば、レバレッジとゼロカットシステムですよね?
レバレッジが最大888倍だったり2000倍、業者によっては無制限だったりします。
その魅力に惹かれてこれから始めてみよう!という方もいるのではないでしょうか?
しかし、このレバレッジには制限がありますので、必ずしも888倍や無制限でトレードすることができないという事を知っておきましょう。
今回は、海外FX業者のレバレッジ制限について解説していきます。

そもそもレバレッジ制限とは?

レバレッジ制限とは、レバレッジがかけられる範囲を口座残高や経済指標によって制限するというものです。ですので、888倍で勝負をしたいと思っても制限によって出来ないことがあるので、それぞれの業者でレバレッジの制限がどこに設けられているのかを、事前に知っておくようにしましょう。

なぜレバレッジの制限があるの?

海外FX業者は、ゼロカットシステムをほとんどの業者が採用しています。
残高以上の損失はその海外FX業者が、負担をしていることになります。
一部で制限をしなければ、この負担が大きくなってしまう恐れがあるのです。

このゼロカットシステムを正しく機能させる為にも、制限は必要になっているという事ですね。
また、トレーダーにとっても、大きなレバレッジはゼロカットシステムがあるものの、資金を溶かしてしまう原因になります。トレーダーの資金保全という意味合いでもレバレッジの制限は存在しています。

海外FX初心者にも人気のXMにはレバレッジ制限はあるの?

XMで利用者の多いスタンダード口座のレバレッジ制限をお伝えします。
証拠金1001万円以上でのレバレッジ制限は100倍。
証拠金1000万以下でのレバレッジ制限は200倍。
証拠金200万以下でのレバレッジ制限は888倍。
すなわち、XMの最大レバレッジ888倍というのは、証拠金200万以下でのことを言っています。
もし、888倍のレバレッジで勝負したいという場合は、200万以下になるように都度口座の額を出金して調整する必要があります。

証拠金によってレバレッジ制限されないか海外FX業者も存在する

すべての海外FX業者が、証拠金の額によってレバレッジ制限されるわけではありません。
人気海外FX業者のiFOREXは、レバレッジ制限なく最大レバレッジ400倍となっています。
また、ロスカット水準も0%なのが、iFOREXの魅力です。

まとめ:海外FXのレバレッジ制限について分かりやすく解説!

いかがでしたか?
レバレッジ制限とは、かけられるレバレッジの幅が制限されてしまう事を指す。
そして、業者によってはレバレッジ制限が設けられていないところもある。
という事でした。
海外FX業者と一口に言っても、それぞれ特徴は異なりますので、細かい部分についても確認しておくと良いでしょう。

海外FX業者ランキング
XM(XMTrading)
XM

[海外FX業者-詳細]
海外FXを始める方に人気NO.1の王道業者!
[特徴]
・親切丁寧な日本語サポート&日本語対応
・運営歴10年以上&金融ライセンス取得で安心
・ハイレバも可能なバランス良い海外FX業者

GEMFOREX
gemforex

[海外FX業者-詳細]
ボーナスが充実している人気海外FX業者!
[特徴]
・出入金での手数料が無料!
・ボーナス制度が充実している
・ゼロカットシステムを搭載!

iFOREX
iforex

[海外FX業者-詳細]
長い運営とロスカット水準0%が強みの海外FX業者!
[特徴]
・20年以上の運営で信頼度が高い
・日本語サポートもバッチリ
・ロスカット水準0%

FXGT
fxgt

[海外FX業者-詳細]
新しく出来た期待値大の海外FX業者!
[特徴]
・仮想通貨のトレーダーに人気!
・ゼロカットシステムを採用!
・24時間365日サポート対応!

Exness
exness

[海外FX業者-詳細]
日本人利用者も増加中の海外FX業者!
[特徴]
・ロスカット水準が0%
・最大レバレッジは無制限!
・ハイレバ&ロスカット水準0%が良い!

海外FXのレバレッジ 海外FXの基礎知識
シェアする
kaigaifx-siteをフォローする
海外FXまるわかりガイド

コメント