海外FXのスキャルピングでどう稼ぐ?そもそもスキャルピングとは?

海外FXのスキャルピングでどう稼ぐ?そもそもスキャルピングとは? 海外FXの基礎知識

トレードの取引スタイルのひとつである「スキャルピング」。
スキャルピングでどのようにして、稼いでいくのがよいのでしょうか?
そもそもスキャルピングがどのような取引スタイルなのか分からない方もいるでしょう。
そこで本記事では、スキャルピングをテーマにその意味と稼ぐ方法を解説していきます。

FXの取引スタイルには種類がある~スキャルピングとは?~

FXの取引スタイルには、
・スキャルピング
・デイトレード
・スイングトレード
・長期トレード
の4つのスタイルがあります。
この中ですと、海外FXを始めていない方であっても、デイトレードという言葉は聞いたことがあるではないでしょうか?
スキャルピングは超短期トレードで、数秒から数分でのトレード。
デイトレードは短期トレードで、数分から数時間でのトレード。
スイングトレードは数日から数週間でのトレード。
長期トレードは数週間から1年以上でのトレード。
という特徴があります。

スキャルピングの特徴について

スキャルピングの特徴としては、短い時間でのトレードとなる為、一日の内に何回もトレードを繰り返す必要があります。利益損失が一度に大きくならずに、細かく確定していくイメージになります。

スキャルピングで稼ぐには?

スキャルピングで稼ぐには、常にパソコンの前でチャートと睨めっこする必要があります。
また海外FXを本業として、スキャルピングで稼ぐのであればコツコツずっと継続していく力が求められます。
決断力がない方にとっては難しい手法ですので、初心者の方にとっては難しく感じるかもしれません。ただし、初心者の方であってもトレードスタイルは合う合わないがありますので、もし細かい作業でも苦にならないという方は一度挑戦してみると良いでしょう。

実際にスキャルピングで稼ぐためには、コツがありますのでそちらもご紹介します。

スキャルピングのコツについて

スキャルピングで稼ぐためには、最適な時間を知る必要があります。
その時間帯とは値動きが大きくなる時間帯です。超短期で、ポチポチ攻めていく手法ですので、値動きが短いと利益も少なくなってしまいます。
最適な時間としては、ロンドン市場とニューヨーク市場が参加しはじめる日本時間と言われており、16時~翌1時ぐらいまでがおすすめです。

損切りのポイントも、しっかり定めておくことをおすすめします。
超短期で判断を下す必要があるため、損切りのポイントをしっかり定めておかないと、スキャルピングのよい面が半減してしまいます。

スキャルピングを禁止している海外FX業者もある

ハイレバレッジが特徴の海外FXですが、業者によっては短い時間でのスキャルピングを禁止しているところもあります。ですので、海外FX業者でスキャルピングをする場合は、禁止事項に含まれていないかを確認してください。

まとめ:海外FXのスキャルピングでどう稼ぐ?そもそもスキャルピングとは?

いかがでしたか?海外FXのスキャルピングで稼ぐには、取引時間と損切りポイントをしっかり定めておくというのが大切であるという事でした。
しかし、禁止としているところもありますのでそちらはご注意ください。

海外FX業者ランキング
XM(XMTrading)
XM

[海外FX業者-詳細]
海外FXを始める方に人気NO.1の王道業者!
[特徴]
・親切丁寧な日本語サポート&日本語対応
・運営歴10年以上&金融ライセンス取得で安心
・ハイレバも可能なバランス良い海外FX業者

GEMFOREX
gemforex

[海外FX業者-詳細]
ボーナスが充実している人気海外FX業者!
[特徴]
・出入金での手数料が無料!
・ボーナス制度が充実している
・ゼロカットシステムを搭載!

iFOREX
iforex

[海外FX業者-詳細]
長い運営とロスカット水準0%が強みの海外FX業者!
[特徴]
・20年以上の運営で信頼度が高い
・日本語サポートもバッチリ
・ロスカット水準0%

FXGT
fxgt

[海外FX業者-詳細]
新しく出来た期待値大の海外FX業者!
[特徴]
・仮想通貨のトレーダーに人気!
・ゼロカットシステムを採用!
・24時間365日サポート対応!

Exness
exness

[海外FX業者-詳細]
日本人利用者も増加中の海外FX業者!
[特徴]
・ロスカット水準が0%
・最大レバレッジは無制限!
・ハイレバ&ロスカット水準0%が良い!

海外FXの基礎知識
シェアする
kaigaifx-siteをフォローする
海外FXまるわかりガイド

コメント