海外FXを始める初心者の方が知っておくべき事前知識!

海外FXを始める初心者の方が知っておくべき事前知識! 海外FXの基礎知識

海外FXをこれから始めたいが、知らない用語がありすぎて難しい・・・!
覚えることが多い海外FXですが、用語の多さから始めるのを断念してしまう方が多くいらっしゃいます。そこで今回は、海外FXを始めるにあたって、必要となる用語(事前知識)を皆さんにご紹介します。

海外FXを始める為の用語その1:レバレッジ

レバレッジとは、預けた資金の何倍もの金額でトレードすることができる仕組みのことをいいます。例えば、証拠金が4万円あったとして、レバレッジが25倍にした場合、4×25=100万円のトレードができるということです。(1ドル100円計算)

海外FXを始める為の用語その2:取引手数料

取引手数料とは、売り買いのときに発生する手数料のことを指します。

海外FXを始める為の用語その3:スプレッド

スプレッドは狭い方が良いという事を、なんとなく聞いた事がある方もいるかと思います。
このスプレッドとは、買値と売値の差、わかりやすく説明すると取引にかかるコストのことを言います。

海外FXを始める為の用語その4:円高・円安

1ドル=●●円というのは、変動します。
例として、1,000ドルの物が80,000円で買えるとき、1,000ドルの物が100,000円で買えるときでは、前者の方が安く買えますよね。これはドルの価値が安くなり、円の価値が高くなったと言えます。ですので、前者は円安で後者は円高と呼ぶのです。

海外FXを始める為の用語その5:スワップポイント

通貨には金利がありますよね?例えば日本の金利が0.10%、オーストラリアの金利が2.00%。
金利の安い日本通貨を売って、金利の高いオーストラリア通貨を買えば、金利はオーストラリア通貨の方が高いので、その分スワップポイント(金利調整分)を受け取ることができます。
逆の取引となれば、スワップポイントを支払うことになります。

海外FXを始める為の用語その6:ゼロカットシステム

国内のFXですと、残高がマイナスになることがあります。海外のFXですと、残高以上のマイナスにはならずに0円に仕切り直しになります。
この、残高以上のマイナスにならない仕組みのことをゼロカットシステムと呼びます。
国内の最大レバレッジは25倍となっていますが、海外の最大レバレッジは1,000倍などがあります。単純にその分リスクが上がるかと言えばそうではなく、ゼロカットシステムによってそのリスクは軽減されていると言えるでしょう。

まとめ:海外FXを始める初心者の方が知っておくべき事前知識!

いかがでしたか?海外FXをこれから始めたいという方にとっては、「こういった用語があるんだな」と参考になったのではないでしょうか。
分からない用語などもあるとは思いますが、なかなか踏み出せない人も多いので、少額からはじめて実践から学んでいく、もしくはデモトレードで練習するというのもありかと思います。

海外FX業者ランキング
XM(XMTrading)
XM

[海外FX業者-詳細]
海外FXを始める方に人気NO.1の王道業者!
[特徴]
・親切丁寧な日本語サポート&日本語対応
・運営歴10年以上&金融ライセンス取得で安心
・ハイレバも可能なバランス良い海外FX業者

GEMFOREX
gemforex

[海外FX業者-詳細]
ボーナスが充実している人気海外FX業者!
[特徴]
・出入金での手数料が無料!
・ボーナス制度が充実している
・ゼロカットシステムを搭載!

iFOREX
iforex

[海外FX業者-詳細]
長い運営とロスカット水準0%が強みの海外FX業者!
[特徴]
・20年以上の運営で信頼度が高い
・日本語サポートもバッチリ
・ロスカット水準0%

FXGT
fxgt

[海外FX業者-詳細]
新しく出来た期待値大の海外FX業者!
[特徴]
・仮想通貨のトレーダーに人気!
・ゼロカットシステムを採用!
・24時間365日サポート対応!

Exness
exness

[海外FX業者-詳細]
日本人利用者も増加中の海外FX業者!
[特徴]
・ロスカット水準が0%
・最大レバレッジは無制限!
・ハイレバ&ロスカット水準0%が良い!

海外FXの基礎知識
シェアする
kaigaifx-siteをフォローする
海外FXまるわかりガイド

コメント