海外FXの両建てとは?ルールを知っておこう!

海外FXの両建てとは?ルールを知っておこう! 海外FXの基礎知識

国内・海外FXに関わらず、これからFXを始める方は、両建てについて知っておかなければなりません。
海外FX業者では両建てをNGにしている事もありますので、それらの情報は事前に把握する必要があります。
そこで今回の記事では、そもそも両建てとは何か?という点にフォーカスしてすすめていきます。

そもそも両建てとは?

両建てとは、買いと売りのポジジョンを同時に持つことを言います。
買いと売りのポジションを同時にもつことによって、相場が上がっても下がったとしても、損益は決められた範囲内となります。

しかし、この両建ては海外FXで禁止されていることもあります。
その理由としては、海外FXのメリットであるゼロカットシステムが関係しているのです。

両建てといっても種類がある

両建てと言っても、両建ての方法には種類があり、
・同一口座での両建て
・複数口座での両建て
・別業者での両建て
以上3つが両建ての種類です。

同一口座での両建て

同一口座での両建ては、基本的に海外FX業者は禁止していません。
同一口座での両建てとは、その名の通り、同一口座内で買いと売りのポジションを持つという事です。業者側も同一口座での両建てはリスクがないため禁止していないのです。
同じ分だけ売りと買いポジションをしている場合は、損益はないという事ですね。

複数口座での両建て

先ほどは同一口座でしたが、こちらは同じFX業者内で複数の口座を持ち、そして売り買いのポジションを別で持つことをいいます。
売りをA口座、買いをB口座に持ったとして、Aが損失となり残高マイナスになったとします。
その分Bは利益が上がりますよね?
海外FX業者にはゼロカットシステムがありますから、Aの損失で残高マイナスになったとしても、ゼロカットシステムによって残高が0円になります。
となると、Aは利益がでていて、Bは0円になっているので、業者としては困ってしまいますよね。
ですので、同一業者の複数口座での両建ては多くの海外FX業者で禁止されているのです。

別業者での両建て

別業者での両建ては、売りをA業者のA口座に持ち、買いをB業者のB口座に持つというもの。
こちらも、先ほどの複数口座での両建てと同様にゼロカットシステムという都合上、業者にとっては不利益になります。ばれなさそうな感じもしますが、実際にはペナルティの対象となり禁止されている行為となっています。

まとめ:海外FXの両建てとは?ルールを知っておこう!

いかがでしたか?両建ては、同一口座の同一業者であれば、問題なくそれ以外は禁止されているという事でした。ゼロカットシステム狙いではない複数口座の両建ては禁止されていない事もありますが、ほとんどはNGであるという事は覚えておきましょう。

海外FX業者ランキング
XM(XMTrading)
XM

[海外FX業者-詳細]
海外FXを始める方に人気NO.1の王道業者!
[特徴]
・親切丁寧な日本語サポート&日本語対応
・運営歴10年以上&金融ライセンス取得で安心
・ハイレバも可能なバランス良い海外FX業者

GEMFOREX
gemforex

[海外FX業者-詳細]
ボーナスが充実している人気海外FX業者!
[特徴]
・出入金での手数料が無料!
・ボーナス制度が充実している
・ゼロカットシステムを搭載!

iFOREX
iforex

[海外FX業者-詳細]
長い運営とロスカット水準0%が強みの海外FX業者!
[特徴]
・20年以上の運営で信頼度が高い
・日本語サポートもバッチリ
・ロスカット水準0%

FXGT
fxgt

[海外FX業者-詳細]
新しく出来た期待値大の海外FX業者!
[特徴]
・仮想通貨のトレーダーに人気!
・ゼロカットシステムを採用!
・24時間365日サポート対応!

Exness
exness

[海外FX業者-詳細]
日本人利用者も増加中の海外FX業者!
[特徴]
・ロスカット水準が0%
・最大レバレッジは無制限!
・ハイレバ&ロスカット水準0%が良い!

海外FXの基礎知識
シェアする
kaigaifx-siteをフォローする
海外FXまるわかりガイド

コメント