海外FXのハイレバ!そのメリットとデメリットとは?

海外FXのハイレバ!そのメリットとデメリットとは? 海外FXのレバレッジ

「海外FXと言えばハイレバレッジ!」とイメージする方も多いと思います。
実際、国内の証券会社に比べて圧倒的なハイレバレッジを使えるのは事実です。
このページでは、そんな海外FXのハイレバレッジについて、そのメリットデメリットを解説していきたいと思います。

海外FXでハイレバレッジをかけるメリット

まずはハイレバレッジのメリットから解説していきます。

必要証拠金が少なくて済む

まず挙げられるメリットとして、必要証拠金が少なくて済む点があります。
レバレッジは日本語で「テコ」を意味しますが、レバレッジをかけるほどテコが効いて元手となる証拠金が少なくて済むのです。
例えば、米ドルが100円で1万通貨単位だった場合、
・レバレッジ25倍(国内証券でかけられる最大)=必要証拠金40,000円
・レバレッジ100倍=必要証拠金10,000円
・レバレッジ1000倍(海外証券でかけられる最大)=必要証拠金1,000円

国内証券の最大レバレッジ25倍では40,000円もの証拠金が必要な取引も、海外証券の最大レバレッジ1000倍であれば1,000円と少額でポジションを持つことが可能です。

一気に利益を上げることも可能

ハイレバレッジがかけられるということは、それだけ同じ証拠金でも大きな利益を上げられることを意味します。
もちろん逆に振れれば大損する危険もありますが、少ない資金で大勝できる可能性があるというのは魅力的ですよね。

海外FXでハイレバレッジをかけるデメリット

上記の通り少ない証拠金で大きな利益を狙えるハイレバレッジですが、リターンが大きいということはそれだけリスクも大きいことを意味します。
実際の運用でミスをしないためにも、デメリットについても確認していきましょう。

ハイレバレッジで多量のロットを持つと大損の危険が

まずお伝えしたいのが、「ハイレバレッジ=危険」というのは間違いであることです。
確かに危険な場合もありますが、それはロットを大量に持ち過ぎた場合の話。

レバレッジはあくまでテコであり、本来は同じロット数を持つのに必要な証拠金が少なくて済むだけの話です。
しかし、1ロットあたりの証拠金が少なくて済むが故に、同じ証拠金で持てるロット数が増えます。

例えば、米ドルが100円で1万通貨単位、証拠金(元手)10万円という条件で考えると、
・レバレッジ25倍=最大で持てるのは2.5ロット(10万円分)
・レバレッジ1000倍=最大で持てるのは100ロット(10万円分)
となります。

100ロットも保有していれば、少し価格が逆行しただけですぐに強制ロスカットになってしまいます。
これが、ハイレバレッジが危険だと誤認されている理由です。
ロット数をしっかりと計算して運用すれば、「ハイレバレッジだから危険」とはならないのです。

まとめ:海外FXのハイレバ!そのメリットとデメリットとは?

いかがだったでしょうか?海外FXといえばハイレバレッジがかけられるのが魅力ですが、確かにそのメリットは大きいことが分かりました。
また、「海外FXでハイレバレッジって危険そう…」と思う方も多いと思いますが、それはロット管理次第であるということでした。

ロット数さえ注意すれば少ない元手で大きく稼げるので、海外FXでハイレバレッジ運用に挑戦してみてはいかがでしょうか?

海外FX業者ランキング
XM(XMTrading)
XM

[海外FX業者-詳細]
海外FXを始める方に人気NO.1の王道業者!
[特徴]
・親切丁寧な日本語サポート&日本語対応
・運営歴10年以上&金融ライセンス取得で安心
・ハイレバも可能なバランス良い海外FX業者

GEMFOREX
gemforex

[海外FX業者-詳細]
ボーナスが充実している人気海外FX業者!
[特徴]
・出入金での手数料が無料!
・ボーナス制度が充実している
・ゼロカットシステムを搭載!

iFOREX
iforex

[海外FX業者-詳細]
長い運営とロスカット水準0%が強みの海外FX業者!
[特徴]
・20年以上の運営で信頼度が高い
・日本語サポートもバッチリ
・ロスカット水準0%

FXGT
fxgt

[海外FX業者-詳細]
新しく出来た期待値大の海外FX業者!
[特徴]
・仮想通貨のトレーダーに人気!
・ゼロカットシステムを採用!
・24時間365日サポート対応!

Exness
exness

[海外FX業者-詳細]
日本人利用者も増加中の海外FX業者!
[特徴]
・ロスカット水準が0%
・最大レバレッジは無制限!
・ハイレバ&ロスカット水準0%が良い!

海外FXのレバレッジ 海外FXの基礎知識
シェアする
kaigaifx-siteをフォローする
海外FXまるわかりガイド

コメント