海外FXのゼロカットシステムを徹底解説!

海外FXのゼロカットシステムを徹底解説! 海外FXの基礎知識

「海外FXの追証なしのゼロカットシステムって何?」
「なんとなくは分かるけど詳しいメリットを知らない・・・」
海外FXをこれから始めようとされている方は、こういった疑問をお持ちではないでしょうか?
なんと言っても海外FXのメリットはこの“追証なしのゼロカットシステム”であると言っても過言ではありません。

海外FXを始めるにあたってゼロカットシステムの知識は必須ですので、それをテーマに進めていきます。

そもそも追証とは?

そもそも追証(追加証拠金)とは、追加入金する証拠金のことを指します。
追証は証拠金が不足したときに払うのですが、そのタイミングはトレードで損失をだしてしまい、証拠金の維持率が定められた水準以下になった時に発生します。
※この定められた水準というのは、業者によっても異なります。
また、口座残高を越えてマイナスになってしまった場合ももちろん追証となります。

口座残高を超えたマイナス分は、FX業者に借金をしている状態となりますので、状況によっては差し押さえの原因にもなります。追証をして借金を返すイメージです。

追証なしのゼロカットシステムとは?

追証なしのゼロカットシステムとは、その文字の通り先ほどの追証がないと理解していただきたいのですが、これは残高マイナスとなった際の追証になります。
そして、ゼロカットシステムとは、口座残高がマイナスとなった時にマイナス金額を帳消し(カット)してくれるシステムの事を指します。

海外FXと言えば、ゼロカットシステムを思い浮かべる方もいらっしゃいます。
その理由としては多くの海外FX業者はこのゼロカットシステムを採用しており、対比となる国内のFX業者はゼロカットシステムを採用していないからです。

また、そういった点からすると、国内FXの方がリスクはあると言ってもよいでしょう。
国内のFX業者はこのゼロカットシステムを採用していない為、暴落があった際にロスカットがが間に合わずに大きな借金となってしまう危険性があります。そして海外FXのリスクは口座残高までとなります。

実際に海外FXで有名なXMは、過去にスイスフランショックの時もゼロカットシステムによって利用者のマイナス残高をリセットしています。
そういった歴史からもXMは海外FXの信頼を勝ち得ているのです。

XM以外にも、
・GEMFOREX
・iForex
・FxPro
などの業者は、ゼロカットシステムに対応している事を覚えておきましょう。

まとめ:海外FXのゼロカットシステムを徹底解説!

いかがでしたか?海外FXのゼロカットシステムは国内FXにはない魅力となっているという事でした。
FXはなんだか怖い・・・というイメージを持っている方もこのゼロカットシステムを知る事で、安心されるのではないでしょうか?
国内FXにはないリスクコントロール機能の元で副業を始めたいという方は、当サイトのランキングを一度ご覧になってくださいませ。
おすすめの海外FX業者が一目でわかりますよ!

海外FX業者ランキング
XM(XMTrading)
XM

[海外FX業者-詳細]
海外FXを始める方に人気NO.1の王道業者!
[特徴]
・親切丁寧な日本語サポート&日本語対応
・運営歴10年以上&金融ライセンス取得で安心
・ハイレバも可能なバランス良い海外FX業者

GEMFOREX
gemforex

[海外FX業者-詳細]
ボーナスが充実している人気海外FX業者!
[特徴]
・出入金での手数料が無料!
・ボーナス制度が充実している
・ゼロカットシステムを搭載!

iFOREX
iforex

[海外FX業者-詳細]
長い運営とロスカット水準0%が強みの海外FX業者!
[特徴]
・20年以上の運営で信頼度が高い
・日本語サポートもバッチリ
・ロスカット水準0%

FXGT
fxgt

[海外FX業者-詳細]
新しく出来た期待値大の海外FX業者!
[特徴]
・仮想通貨のトレーダーに人気!
・ゼロカットシステムを採用!
・24時間365日サポート対応!

Exness
exness

[海外FX業者-詳細]
日本人利用者も増加中の海外FX業者!
[特徴]
・ロスカット水準が0%
・最大レバレッジは無制限!
・ハイレバ&ロスカット水準0%が良い!

海外FXの基礎知識
シェアする
kaigaifx-siteをフォローする
海外FXまるわかりガイド

コメント